悩み

【不妊?】子供をなかなか授かれなかったときのつらさ。乗り越えられた心の捉え方。

25歳で入籍して、約1年後に結婚式を行い、すぐに妊活に取り組んだけど、なかなか授かりませんでした。

子供をなかなか授かれなかったときのつらさ

ネットで原因を検索しまくる

とりあえず「不妊 理由」などと検索キーワードを入れて検索魔になっていました。

自分と同じような気持ちの人がいたり、○年後に授かれた人の記事を読んだり…と一喜一憂していました。

焦っていた自分

人と比べてはいけないけれど、自分たち夫婦よりも後に結婚した夫婦に子供ができたり、

結婚してすぐ子供ができた夫婦が周りに何組かいたため、焦っていた自分がいました。

両親から特に何も言われているわけじゃないけど、「早く孫の顔を見せたいな」という親孝行の気持ちもありました。

自分で自分を焦らせて泣いていました。

パートナーにも申し訳ない気持ち

生理が終わって排卵日付近になるとタイミングの時期のため、仕事から疲れていれも

夜遅くでもタイミング法をとってもらっていました。

「子供を作るってこんなに義務感や強制感があることなのかな…」と思いながら過ごしていました。

仕事を退職

産婦人科での不妊相談や検診で、特になにも異常がなかったけれど、自分には職場のストレスが大きく関わってきていると判断して、仕事を退職しました。

子供を育てる上でお金は大事。もったいないけど、辞めることを決断。

仕事を辞めるに至るまで、子供を授かれない自分の辛さがありました。

友人の妊娠・出産報告を喜べなかった

大切な友人からの報告があっても、内心「なんでだろ、なんで自分は」と責めてしまう気持ちが強かったです。

クリスマスやお正月の親戚のイベントにも正直参加したくなかった

親戚には赤ちゃんや小さな子供がいる人が多く、羨ましい気持ちと自分は授かれないのかなという寂しさの気持ちがつらかったです。

なにげない「子供の予定は?」の質問には笑ってごまかして「まぁ考えてはいます(笑)」と答えていました。

食事やサプリメントにもお金かけているのに…

ネットで検索魔になっていたころ、自分の身体が悪いのかと考えて

添加物の食べ物を止めて少し値の張るものを買ったり、サプリメントを取り入れてみたりしました。

特にお金に余裕があるわけでもなかったので、つらかったです。

温活を始める

よもぎ蒸しがある美容サロンに通い、身体を温めることを始めました。

「妊活コース」とか「婦人科系に最適!」などの言葉に惹かれて通っていました。

これもまたお金がかかります…

不妊治療はしたくない…

私が不妊治療するの??子供はほしいけど、不妊治療をしてまではいいや!と思っておりました。

お金に余裕があればそりゃあしますよ。でも何十万・百万もかけられない…

乗り越えられた心の捉え方。

正直、妊活中は焦りや不安から、夫婦仲が良かったと胸を張って言えるような感じでは

ありませんでした。食事中に涙を流したり、情緒不安定でしたから。(わたしが一方的に)

「今」じゃないのかな?赤ちゃんにも来るベストなタイミングがあるはず!と考えたりしました。

結婚してすぐ授かった友人や不妊治療経験がある美容サロンの担当の方にも相談していました。

相談すると、

共通して「子供が生まれると夫婦二人の時間ってもう無くなるからね、貴重だよ」と言ってくれました。

確かに!!とその時納得できたんです。

結婚イコール子供が生まれて家族を持つ みたいな考えを持っていましたが、

旦那との夫婦2人の時間って今しかないんだな~~~って思って

大切に過ごすことができたと思います。

まとめ

自分がなかなか子供を授かれなかった時に、不安になったことなどを思い返して

書かせていただきました。

なんであんなに旦那に当たってしまったんだろう、情緒不安定になってしまったんだろう…

今思うと恥ずかしいです。

結婚式から約1年の妊活で授かることができました。本当に奇跡としか言いようがありません。

こんなに悩んだ自分が言える立場ではありませんが、「人それぞれ、夫婦それぞれ」です。

お役に立てれば嬉しいです。