料理

毎日欠かさず味噌汁を作る我が家♪味噌汁の効能とオススメ食材♪

毎日1杯の味噌汁で体の調子を整えようと言われるぐらい、身体に良い味噌汁。

私は基本毎日自炊ですので、料理を作っているのですが、必ずと言っていいほど、味噌汁は作ります。
一汁一菜、一汁三菜というように、必ず汁物を付けるのが私のこだわりであり、

お味噌汁はいつ食べても美味しいですし、どんな料理でも相性がいいと思います♪

みなさんはお味噌汁つくっていますか???

作り方は人それぞれだと思います!

今やインスタントで手ごろに食べられますし、出汁入り味噌も売っていたり、だしの素を使ったりとすごく簡単にできますよね!

私はこだわりが強いので、だしから取ります!だからといって難しいとかすごいとかの話ではないんですが…(笑)

水を沸騰させ、鰹節やにぼしを入れて沈むまで待つだけです。お味噌はだしが入っていない無添加味噌を使っています。

自分でだしをとることによって、お味噌汁をより一層味わうことができますよ!

お味噌汁を毎日飲んだ方がいい

味噌は栄養の宝庫です!

タンパク質、アミノ酸、レシチン、イソフラボン、ビタミン、鉄分、食物繊維など。

味噌の原料は大豆で約40パーセントはタンパク質です。

大豆を発酵して作った味噌は、タンパク質がアミノ酸に分解され身体に吸収されやすくなってます。大豆のたんぱく質には、必須アミノ酸を多く含む約20種類のアミノ酸が含まれているので、それをほとんど吸収できる味噌は非常に優れた食べ物ですね。

レシチンは、免疫の低下や動脈硬化を防ぐと言われています。リラックス状態をつくるレシチンでもあるので、自律神経失調症などにも効果的です。

美容効果も期待される味噌!

イソフラボンに含まれるポリフェノールは、酸化防止・老化防止と言われております。

若返りビタミンとしてはビタミンE、疲労回復に役立つビタミンB群も豊富です♪

貧血を予防する鉄分ももちろん、食物繊維が豊富なため、腸内環境を整える働きがあります!

朝一の目覚めに、一杯の味噌汁を飲んでみるのはいかがでしょうか?腸は第二の脳を言われているぐらい人間の体にとって大切です。

腸を動かして、一日を乗り越えましょう!

オススメする味噌の具材/組み合わせ具材☆

毎日作っているお味噌汁!具材を考えるのがめんどくさいことも正直あります(笑)

でも味噌汁って基本何でも合います◎その中でもお勧めする具材や組み合わせ具材を紹介させていただきますね。

①ネギ・ワカメ・豆腐…THE定番!

②じゃがいも・ワカメ…じゃがいもを大きく切ります。ほくほくしてすごく美味しいです。

③ニラともやし…中華スープの具材かな?って思いますが意外と味噌に合います。

④エノキ・ワカメ・豆腐…THE定番!エノキは冷凍しておくとよりうま味が出ますよー!!

⑤なめこ・豆腐…THE定番!

⑥たまご・もやし…たまご?と思うかもしれないですが、意外とお味噌に合います。余ったらご飯入れて雑炊もおすすめです!

⑦キャベツ…シャキシャキしておしいです。

⑧なす…THE定番!

⑨油揚げ・ネギ…油揚げとの相性抜群です。

⑩大根・にんじん(豚肉やジャガイモがあれば、豚汁にもアレンジできますね♪)

以上が私が良く作るお味噌の具材です!

味噌汁は本当に基本何でも合います◎他のもあると思うので、日々検討中です!

オススメの具材あれば教えてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか??

味噌汁は医者いらずと言われるほど、昔から作られてきた料理です。味噌汁を食べて、損することは何1つありません!むしろ、身体に良いものなので、あまり作らないという方も、普段の献立に一品追加するのはいかがですか?安く売っている野菜で作れますし、ワカメなどは乾燥ワカメがあればすぐ入れられますね!

飽きてしまったら豚汁や雑炊にするなど、アレンジができるのも、さすが味噌だなと思います。

ぜひぜひ作ってみてくださいね!ではまた次回☺